子供さんにぴったりなオリジナルタオル

main-img

子供さんが学校に通うようになるとハンカチを持たせるようになり、学校に忘れてきてしまうことも多いものです。


ハンカチはたくさんの種類が販売されていますが、他の子供さんの持ち物と混ざってしまうというトラブルもあるものです。

うちの子のものだと分かるようなものを持たせたいという場合には、オリジナルタオルを作ってみるといいでしょう。


オリジナルタオルはノベルティなどにも活用されているものですが、一枚からでも作ることができます。



ハンカチの代わりになるような小ぶりのサイズもあるので、ポケットに入れても違和感がありません。
ハンカチよりも吸水性がよい素材でもあるので、使い勝手の良さも人気の秘訣です。

オリジナルタオルを一枚だけ作りたいという場合には、インクジェットプリントもしくは刺繍で利用をします。
インクジェットプリントは、型枠を作る必要がないので版代がいりません。

写真のような細かい図案であっても、そのまま印刷ができるという特長があります。


また、刺繍では名前やイニシャルなどワンポイントに入れる時に役立ちます。



刺繍糸を重ねて縫って図案をそのまま入れてもらうものであり、糸の光沢感は印刷では出すことができない上質なものになります。

糸が重なった分だけタオル部分がかたくなってしまうので、端の方に小さく入れるという方法で施されます。
糸の色も好きな組み合わせで入れることができるので、タオルの色に合わせてデザインしてみるといいでしょう。

東京新聞をさらに詳しく調べてみませんか。

知りたいタオル事情

subpage01

オリジナルタオルは、スポーツクラブやサークルなどの仲間とお揃いのタオルを作りたいという場合にも非常に役立ちます。チームの応援の際には、のぼり旗や垂れ幕などのアイテムも効果的ですが、応援する人たちみんなでグッズも揃えたいものです。...

more

タオルの補足説明

subpage02

誕生日プレゼントや記念日のお祝いとして、他にはないオリジナル性の高い商品を贈りたいと考えている時にオリジナルタオルはぴったりです。タオルは誰でも使用するものなので喜んでもらえるアイテムですが、ただのタオルでは日常的すぎてお祝いとして贈るには特別な感じがしないものです。...

more

タオルのテクニック

subpage03

タオルは豊富な種類が販売されているものの、どれも同じように感じてオリジナル性の高いものを探しているという人もいるのではないでしょうか。そんな時には、オリジナルタオルを作ってみてはいかがでしょうか。...

more

いまどきのタオル

subpage04

ギフトセットやプレゼントなど、タオルを贈ると喜ばれることが多いですが、何かと使い道が多く何枚あっても便利です。サイズも素材も様々なものがあり、用途に応じて使い分けることが出来るのも魅力のひとつで、特にスポーツをする人には重宝されます。...

more