オリジナルタオルを手に入れよう

subpage01

タオルは豊富な種類が販売されているものの、どれも同じように感じてオリジナル性の高いものを探しているという人もいるのではないでしょうか。そんな時には、オリジナルタオルを作ってみてはいかがでしょうか。

47NEWSの情報をお届けします。

オリジナルタオルは、企業のノベルティアイテムとして大量発注をすることもできるのですが、一枚からでも作ってもらうことができます。



一般的なシルクスクリーンプリントとなれば型枠を作る必要があり、そこには版代がかかってしまうので一枚だけとなれば割高になってしまいますが、インクジェットプリントであれば型枠いらずで一枚から注文することも可能です。インクジェットプリントは、原稿の絵柄も鮮明にタオルに印刷してもらうことができる方法であり、子供さんやお孫さん、ペットの写真を印刷するにも顔が崩れてしまう心配がありません。

他にも、印刷ではなく刺繍で入れてもらうという方法もあります。
刺繍は糸を重ねて絵柄や文字を入れるものであり、刺繍糸の光沢感はプリントでは出すことができない上質なものに仕上がります。
糸を重ねる分だけその部分はかたくなってしまうので、ワンポイントとして端の方にいれる際に役立つ方法であり、イニシャルや小さなイラストを入れる程度であれば効果的です。



タオルを何度も洗濯をすることで印刷となれば色褪せてしまうこともありますが、刺繍であればしっかりと縫い込まれているので劣化することがなく長く使うことができます。